2003年度 東大寺学園高校卒業式

2004 2/15
文責:竹村 顕大朗

※小さな写真をクリックすると、大きな写真が出てきます。携帯や、JavaScript使用不可の場合は小さい写真横の*をクリックすると見れます※ 

 2月14日。

世間が「ばれんたいんでぇ」なるイベントに現を抜かす中、東大寺学園では毎年、6年あるいは3年間お世話になった学校に別れを告げる儀式、東大寺学園高等学校卒業式が行われます。

 ということで、今年も東大寺陸上部に在籍していた高校3年生たちが、後輩に向かって最後の言葉を述べる、卒部式が行われました。

今年は何と13人という、かなりの人数の高3生たちが別れの挨拶を述べる為、やってきました。 


卒業生入場〜

 
ずらりと並ぶ卒業生達。
まぁ、すぐ辞めた人も混じっているとは言え、結構な人数です。
こんなに居たんですねぇ・・・


そして、後輩達。
座りきれない部員が、後ろに立ってます。
卒業生も多いですが、現役部員も多いこと多いこと・・・

 と、卒業生が全員そろい、準備も出来たところで、一人ずつ後輩への言葉を話してもらいます。


一番手は逵本 憲祐くん。
中学高校の6年間になぞらえて
「6つのトレジャー」と題し、話しました。
5つ目まで、陸上に対する心構えなどのようなことを述べた後、最後に
「6つ目のトレジャーは・・・。○○○(彼女の名前)です」

 

・・・

 


そして、苦笑い

・・・まぁ、バレンタインデーですし、許してあげましょう。


2番手の坂東 健太くん。


3番手の芳田 政樹くん。


佐藤 友也くん。
・・・写真、ぼけちゃいましたね。


河嶋 光洋くん。
どうにも今日は調子が悪いようで・・・


藤本 哲也くん。
・・・致命的にブレてます。


萩澤 佑樹くん。
先生への感謝のあまり、この後
嘘の涙が・・・
こっちも涙のあまりピントが・・・
・・・嘘です、ごめんなさい


中川 崇くん。
・・・立ち位置といい、何か新人教師みたいです。
教科は社会でしょうかね。


服部 貴憲くん。
ちょんまげです、ゲームのキャラクターみたいな髪型です。
そして話は・・・ノープランでした。
逵本に突っ込まれ終了。


そんな服部を暖かく見守る吉村先生。


吉川 貴章くん。


小谷 哲也くん。


小林 宗隆くん。
「なんばーわんにならなくてもいい〜♪」
違います、嘘です。


そして、大トリ。
甘いマスクの横矢 直人くん。
佐野太郎とか先輩が・・・」
呼び捨てた上に、「とか」扱い
佐野よ・・・。


以上、卒業生からのありがたいネタお言葉でした。

 そして、毎年恒例の、現役部員からの花束贈呈。


花束を持って卒業生達に向かう後輩達。

   
そして、花束贈呈です。
入部してから今日に至るまで、お疲れ様でした。


花束を持って並ぶ卒業生達。
涙を流すほどでなかったにせよ、彼らも感慨ひとしおでしょう。

 
そして、卒業生退場〜。


転心殿の前で記念撮影。
みんないい顔してます。

 
そして、校門の前でも記念撮影。
今まで幾度と無くくぐってきた門も、
生徒として通るのはこれで最後です。

 こうして、開始時間は少々遅れましたが、無事今年も東大寺陸上部の卒部式は終了しました。
これからも、入試や大学に入ってからもいろいろなことがあり大変でしょうが、今日の日の思い出を東大寺での最後の1ページとして大切にしてもらいたいものです。

・・・まぁ、と言って自分みたいに毎年顔を出すのもどうかと思いますがね・・・


かいさ〜ん

もどる