焼肉食べ放題レポート

2003 3/16
文責:竹村 顕大朗

※小さな写真をクリックすると、大きな写真が出てきます。携帯や、JavaScript使用不可の場合は小さい写真横の*をクリックすると見れます※ 

 2003年3月15日、京都市某所にて、焼肉食べ放題に行きました。参加メンバーは49回卒業の私竹村と、松井 延行、秋山 誠、47回の新美 太祐さん、51回卒業の權野 祐介の5人でした。


左から新美さん、權野、松井、私、秋山

 特に、何があったからという開催理由は(恐らく)ないと思いますが、權野君が今年、残念ながら浪人が決定してしまったということで、激励会のような名分で始まりました。


と言う事で乾杯・・・
え、權野は未成年?ちゃんとウーロン茶ですよ、この時は・・・

 そして、いよいよ食べ放題・飲み放題開始。とはいえ、前回のOB会でアクセル全開で見事全壊してしまった反省を踏まえ、飲み・喰い共に私はセーブしつつ食べてました。他のメンバーもがっつくことなく、飲みまくることもなく、程ほどのペースで飲み食いしていました。
 が、焼肉の火力の方は、やたら全開状態で、次々と肉が炭になってしまうという状態。炭火焼なので、あまり火力の調節をすることもできず。それでも、何とか普通に焼けた肉を食べ、皆で話しに花を咲かせていました。



食べてます


っていうか、肉が燃えてます。


みんな必死に肉をサルベージ

 という感じで、90分間必死に(?)飲み食いしました。何だかんだで、結局たらふく肉を食い、全員腹一杯になりました。


食後の記念撮影。
撮影:たまたま同じ店に居合わせた松井の同級生

 時間が遅くなったので、權野はここで帰宅。その後、2次会の為、追加メンバーを補充しようと、近場に住む東大寺OBに誘いの電話をかけてみましたが、残念ながら、就職活動、風邪、音信不通、既に酔ってたなど様々な原因により追加メンバーはありませんでした。(誰がどれとは申しませんが・・・)
 ということで、相談の結果近くの喫茶店でお喋りと言う事になりました。



と言う事で話に花を咲かせました。

 そんなこんなで、今回の焼肉食べ放題は恙無く終了いたしました。

もどる